フィリピンの物価の上昇がとんでもない件

こんにちは。

フィリピンは200Vなので下手したら死ぬ。どうも管理人のアンジーです。

昔はフィリピンへ行けば治安は今よりも悪かったが物価は今よりもかなり安かったと聞きます。

フィリピンの物価は日本の物価の10分の1なんて時代もあったらしいのですが今では体感的に日本の物価とそこまで変わらないような気がします。

今やそんなフィリピンでリタイア生活は中々現実的に厳しいものとなっています。フィリピンの銀行の金利も昔は10%近かったのですが今では数パーセントですからね。フィリピンも暮らしやすい国とは言えないと思います。もちろん田舎の方へ行けば物価も安いのですが不便です。

ということで今回の記事はフィリピンの物価の上昇を紹介していきます。

スポンサーリンク

フィリピンの物価の上昇がとんでもない件

コンビニの飲食物の物価がとんでもない

アンジーはよくセブンイレブンで買い物をするのですがフィリピンで生活していると物価がどんどん上がっていきます。

例えばフィリピンのセブンイレブンで買える緑茶はアンジーがフィリピンで生活し始めた2016年の5月ごろの緑茶の値段は24ペソでした。そして今2017年5月では40ペソです。とんでもなく高くなっているのです。

もちろん他の商品の価格も上がっていますしフィリピンのコンビニは中間層以上の人しか買い物できないイメージが強くなりました。

ファストフードでも値上げ

ジョリビーやマクドナルドを中心に値上げが目立ちます。

特にセットメニューは3ヵ月に一回くらいのペースで値上げされていますね。アンジーはジョリビーへよく行くのですが、お得意のセットにコーラのLサイズを注文しても以前は100ペソ以下だったのですが今では120ペソになりました。

マクドナルドでも様々な商品が値上げされましたが、それでもまだ日本よりかは少し安いですね。しかしこのまま値上がりが続けば日本の値段よりも高くなる可能性が大いにあります。

交通機関は比較的穏やか

タクシー、ジープ、電車などの運賃は昔と比べると値上がりしていますが食料品などと比べると穏やかな値上げです。

というよりもコンビニやスーパーの食料品の値上がりが日本では考えられないくらいに激しいのです。

給料は中々上がらない

今のフィリピンでは給料の引き上げ政策がとられていますが中々上がらないというのが現実です。

しかし物価は上がっていくのです。そしてフィリピンのお金持ちの収入は上がっていきます。今でさえフィリピンの貧富の差は激しいのにこれ以上広がればフィリピンの治安改善は夢のまた夢でしょう。

知り合いのショッピングモールの掃除をしているおばさんも給料が上がったことは一回もなくてむしろペナルティが多くなったと言っていました。これがフィリピンの厳しい現実なのです。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です