フィリピンでうんこ漏らしたったwwwwwwwww

こんにちは。

フィリピンのコンビニはどこでもイートインスペースがある。どうも管理人のアンジーです。

私アンジーは齢21にしてフィリピンでうんこを漏らして参りました

流石にこんなことを記事で書くのは恥ずかしいのですが、記事にしないとやってられない精神状態なので記事にしますね。うんこネタなんて見たくねーよ!!って方は他の記事でも閲覧していってください。

フィリピンで暮らしていると日本がいかにトイレ大国なのかが分かります。歩いているときにトイレに行きたくなったら近くの大きな公園やコンビニに行けばトイレがあるわけです。しかしフィリピンはコンビニにすらトイレがありませんから恐ろしい話ですよ。

ということで今回の記事はフィリピンでうんこを漏らした話をしていきます。

スポンサーリンク

フィリピンでうんこ漏らしたったwwwwww

ある日アンジーが市役所へ向かっていた時の話だ。

その日の前日から腹の調子がおかしかった。恐らく市場で買ったフィリピン産の貝があたったのだろう。道中で腹痛に襲われることを心配しながらフィリピンの乗り物、ジープに乗って市役所へ向かった。

運が悪くその日は渋滞していて、普段なら20分くらいで着くのだがその日は1時間コースだった。ふっと腹が痛くなったらこの渋滞は危険すぎるなと思った瞬間、前日と同じ痛みの腹痛がやってきやがった。まだ耐えられると自分に言い聞かせ何とか10分くらい耐えていたがまだ半分くらいしか来ていなかったのだ。

さすがにあと30分耐え切るのは無理だと思ったアンジーは外を見渡してトイレがありそうな店を探したのだが、あったのはボロいネカフェとミニストップだけだった。生憎フィリピンのコンビニにはトイレがない。トイレくらい日本を見習って導入しろと心の底からツッコミを入れたが、腹の痛みが増すだけで何も起こらなかった。

残酷に時間だけが過ぎていき、アンジーの顔は真っ青になっていた。これ以上乗り物に乗っていては振動で漏れると思い、ジープを降りた。顔を真っ青にさせながらただトイレだけを探し歩いた。あれほどトイレを望むことは人生で初めてだった。

そしてアンジーは限界に達した。気持ちよかった。

まるで天国に行くかのような気分。そして何か生温い感覚。何かの呪縛から解放された気分だった。それと同時に恐ろしいくらいのやっちまった感

どうしよう。家まで走り続ければ恐らく20分程で到着するだろう。しかし走れば今パンツに付いているうんこ達は滴れ落ちてくるだろう。しかし選択肢はない。タクシーに乗ってもこのうんこ臭さで乗車拒否されるに違いない。ジープに乗っても車内が大騒ぎになってしまう。

そんなことを考えていたらアンジーにいい考えが浮かんだ。それはパンツを道端に捨てるということ。うんこをせき止めているパンツさえ捨ててしまえば一件落着ではないか。なんという天才なのだ。そして人気の少ない場所でアンジーはパンツを脱いで捨ててやった。しかし。

ズボンにも付いとるオワタ。

感じた絶望。そして臭ってくるうんこ。

その後道端の露店でサングラスを購入し、人の少ない道を通って家まで帰りました。もちろんコンドミニアムのエレベーターは臭ってしまうので使えませんでした。

フィリピン、もっとトイレを増やしてくれよ!!!

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です