フィリピンで暮らしていて体感した日本との文化の違い

こんにちは。

フィリピン人と目が合うと何だかいけそうな気がする。どうも管理人のアンジーです。

アンジーのフィリピン生活も約2年が経とうとしています。

フィリピンと日本の生活は180度違います。文化、言葉、宗教が違えば人生の価値観やお金に対する価値観が違うのは当たり前のことなのです。

よく日本人の考え方ではないからフィリピン人はバカだなんていう方がいますが、まさに価値観の押し付けなのです。もちろん綺麗事だけでフィリピンを生き抜くことはできませんが(´Д`)

ということで今回の記事はフィリピン生活で体感した日本とフィリピンの文化の違いを紹介します。

スポンサーリンク

フィリピン生活で体感した日本とフィリピンの文化の違い

お金に対する考え方

日本人とフィリピン人が結婚した場合、絶対にぶつかる問題はお金でしょう。

フィリピンで生活していて実感することなのですが、フィリピン人の消費欲は凄まじいものです。まさにお金に消費期限があるかのように使います。そして給料日前には財布が空になっています。

対して日本人は基本的に貯蓄する精神を持っています。そのため妻ではなく親戚からお金を貸してくれと頼まれることも多いようです。

恋愛に限らずフィリピン人と付き合っていくにはお金の問題が付きまとってくるでしょうね。

時間に対する考え方

自慢になるかは分かりませんが、アンジーは日本人と待ち合わせするときは基本的に5分前くらいには到着するように心がけています。

しかしここフィリピンでは全く日本人の時間の感覚とフィリピン人の時間の感覚が違うのです。

フィリピン人と9時に待ち合わせをしたとしましょう。9時丁度に待ち合わせ場所に来るフィリピン人はフィリピン人口のうちの5%程度でしょう(笑)
30分くらい遅刻してもケロッとしていますから起こる気も失せてしまいます。

フィリピンで生活していると怒りやすい人でも寛大になれること間違いなしです(*‘∀‘)

宗教

盲信的なキリスト教信者が多くいるフィリピンに対して日本人は基本的に宗教を信じていません。

毎週日曜日は大勢の信者達が教会へ集まります。そんなフィリピン人達を傍らで観ているとしみじみと外国にいるんだと実感します。

ある日ジープに乗っていて、運転手が煽られいきなりカーレースが始まりました。普段では考えられないようなスピードで走るジープの中でアンジーを含めた乗客の顔は引きつっていました。すると隣に座っていたおばさんが神に祈り始めたのです。神は不安を逃がすにはいい存在なのかもしれませんね。

仕事に対する価値観の違い

日本とフィリピンの仕事に対する価値観の中で一番大きなものは仕事に対する責任感でしょう。

フィリピン人は警察官や軍隊などを除いて、過労死する寸前まで働くなんてことは絶対にしません。過労死するくらいの重労働をするくらいなら退職届をすぐさま提出するでしょう。

また、フィリピンでは女性が管理職などの高い地位につくことが多いのです。今でも男性優位社会の日本ではあまり考えられないことです。これもフィリピンでは基本的に労働力となるのは女性だからなのです。

フィリピン人に日本人と同じくらいの労働力を要求するのは筋違いなのでしょうかね( ゚Д゚)

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です