日本が本格的に移民を受け入れれば何が起こるのか。

こんにちは。

日本の公園の水は素晴らしい。どうも管理人のアンジーです。

イギリスがEUを脱退した理由の一つに移民の防止が挙げられます。

イギリスではEUの中でも貧困国のルーマニアやブルガリアからの移民が絶えませんでした。EUの法律では移民もイギリス国民と同等の権利を与えなければならないため、イギリス人が通う学校や病院へ移民が流れてきてしまったのです。

英語もろくに話せない外国人が大量にやってきたらどうなるのでしょうか。学校の授業の質は下がり、病院の医療の質も落ちてしまうのは必至です。

移民の増加に耐え切れなかった国民が多くなって、イギリスはEU脱退という結果になったのでしょう。EUにとってもイギリス、ドイツ、フランスの3大柱の一つを失うのは大きな痛手です。

そして最近日本でも他国の圧力などから移民を本格的に受け入れるかどうかの審議がなされています。

アンジーは断固として反対です!

ということで今回の記事は個人的な意見になってしまいますが日本の本格的な移民の受け入れは反対ということを書いていきます。

スポンサーリンク

日本が本格的に移民を受け入れれば何が起こるのか。

日本人にまだ外国人耐性がない

日本は昔から鎖国的な国であり、一般の日本人が外国人と関わる機会は今でもほとんどないと言ってもいいでしょう。

外で黒人を観ればかなり驚きますよね。日本人は自分たちが思っている以上に人種差別をする人種なのです。

フィリピンに住んでいるアンジーは、フィリピンでは外国人ですが、フィリピンのような外国人慣れしているような国でも田舎の方へ行けば外国人だからという理由で怖がられてしまいます。それが現実なのです。

言葉の壁

今まで日本国内では英語を話す必要が無かったため、多くの日本人は英語を話せません。

そして移民も日本語を話せるという人は少ないでしょう。言葉の壁というものは想像以上に人間関係に悪影響を及ぼします。

日本語を話すことができる日本人と日本語を理解できない移民の間では大きな壁ができてしまうというのは間違いないでしょう。

治安の悪化

移民は必ず何かしらの差別を受けます。

差別を受けて不満が募っていき犯罪行為をする移民が増えるのは当然のことなのです。

さらにもう一つはテロの懸念です。移民が多くなるとイスラムの過激派や北朝鮮の工作員が入ってくるようになるでしょう。もちろん誰もが日本へ入国できるようになるとは思いませんが、全ては防げないでしょう。テロや犯罪率が高くなれば今ある日本の姿を見る日は二度とないでしょう。

日本人の職が無くなる

日本人の労働力は世界的に見ても高い水準にあります。

特に日本人にこだわりのない雇い主であれば安い労働力を探すでしょう。そうなると移民に日本人の仕事が奪われてしまうのです。今でもコンビニ店員などの簡単な仕事には外国人を雇っているオーナーも多くいますからね。

AIと移民に職を奪われ続けたら日本の格差はもっと広がっていくでしょう。

日本には移民を受け入れた歴史がある

日本にも過去に移民を受け入れたことがあります。そうです朝鮮半島の人々です。

結果日本でもコリアタウンと呼ばれる朝鮮半島からの移民達が集まる地区までできています。その他中国人やブラジル人が集まる団地などもあり、とても日本人では近づけない地域が増えていっています。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です