フィリピンのイケメンの基準が面白い(笑)

こんにちは。

フィリピンの韓国人のメガネ率は高い。どうも管理人のアンジーです。

フィリピンで日本人はモテると言われていた。

アンジーもそんな戯言に騙された一人の日本人だ。フィリピンへ行けば彼女ができる、そんな淡い期待を抱いてフィリピンへ旅立ってから約2年が過ぎようとしている。

彼女できんやないかい( ゚Д゚)

できる気配すらないわ。最近は彼女をフィリピンで作るなんて微塵も考えていない。なぜならモテないからだ。純日本人なのに全くモテないからだ。

そしてアンジーの周りにはフィリピン人からモテまくる友人たちがいる。リア充爆発しろよ( ゚Д゚)

ということで今回の記事はフィリピンでのイケメンの基準というものを血眼になって調べたので紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンのイケメンの基準

そもそもイケメンとは

そもそもイケメンとは何なのか。

そう、イケメンとはイケているメンズのこと。世の中には様々なイケメンがいる。例えばただ単純に顔がハンサムな人。これは整形でしか変えることはできない。もう一つは行動がイケメンな人。こちらはいくら顔がブサイクでも、誰でも行動イケメンになるチャンスはあるのだ。

しかしここで勘違いをしてはダメだ。ブサイクが行動イケメンになろうとしても中々ハードルが高いのだ。なぜなら人は見た目で大半を判断してしまうから。

こんな話はどうでもいいから、さっさとフィリピンのイケメン基準を紹介しますか。

鼻が高い

これはフィリピンでのイケメンの絶対条件と言えるだろう。これには理由がある。

フィリピン人の多くは欧米人に憧れを持っている。これは間違いない。

そしてフィリピンには大きく分けて2種類のフィリピン人がいる。一つは東南アジアらしい顔立ちのフィリピン人。もう一つはスペイン系の血が混ざった美人系のフィリピン人。この差はデカすぎるのだ。

スペイン系のフィリピン人の特徴として肌が白く鼻が高い。対して一般的なフィリピン人の特徴は、肌が黒くて鼻がないに等しい。そこが良いという人もいるが、当人たちはよく思っていないのだ。

そんな影響からフィリピンでは鼻が高いことが美人だという風潮があるのは否めない。

肌が白い

東南アジア全域で言えることなのだが、フィリピン人は肌が黒い。黒いというよりは褐色と表現した方がいいだろう。

先述した通り、フィリピン人は欧米人に憧れを持っている傾向があるため、白い肌には魅力を感じている。

フィリピンでは至る所で美白ケアが行われている。男ですら日傘を差し、日焼け止めをべたべたと塗っています。おっかない話です。

アンジーは日本に居ても肌が白いと言われるくらいなのだが、フィリピンでも全くモテないので、肌が白いだけでは足りないのかもしれない。

清潔感

万国共通で清潔感は非常に大事だ。

どれだけ鼻が高くても歯が黄色だったらドン引きするだろう。どれだけ笑顔が素敵でも脇からとんでもない匂いを発していたらドン引きするだろう。

アンジーはフィリピンのホストクラブで働いている男を知っているが、彼はいつも匂いと髪を気にしている。十分に香水のいい匂いがしても、自分でブレンドした香水をいつも振りかけているのだ。いかにフィリピンで匂いが大切かがよく分かる。

背の高さ

フィリピンでは背の高さは関係ないと言われているが、個人的には背の高さは中々重要だと思っている。

事実、フィリピンでは背の高い男性の方がモテるという統計もあり、すらっとしたブサイクでもイケメンに見えてしまうだろう。

ちびデブのイケメンor背が高く痩せているブサイクなら恐らく大半のフィリピン人女性は背が高いブサイクを選択する。

結局本当のイケメンは中身がイケメンな奴

結局のところ、世界共通でイケメンなのは、中身がイケメンな男だ。

いくら外見が良く、ちやほやされていても、長い時間一緒に居れば必ずバレてしまうのだ。これはフィリピンに限った話ではないだろう。

フィリピンでモテモテになるために、日々イケメンになる研究を重ねているアンジーだが、最近あることに気が付いた。

日本もフィリピンもそこまでイケメンの基準変わらん( ゚Д゚)

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です