フィリピンでの日本人とキリスト教や他の宗教との関わり方

そこらへんのおじさん
アンジー君、私は日本で育ってきて宗教という概念がないのだが、フィリピン人の彼女の考え方が理解できないんだよ(´Д`)
管理人のアンジー
彼女が居ていいですね…
でも宗教に関する問題は分かりますよ。なんせ僕もフィリピンの大学で宗教は避けて通れない問題でしたから。
そこらへんのおじさん
無宗教の私には理解できない考え方がたくさんあるんだよ(´Д`)
管理人のアンジー
そうですね、中にはフィリピン人と関わった影響でキリスト教徒になる日本人もいるくらいですからね。

こんにちは。管理人のアンジーです。

フィリピンの約90%はキリスト教徒です。キリスト教にも様々な宗派がありますが、大半はカトリックでしょう。

アンジーを含めた多くの日本人は宗教を信仰していません。葬式などの仏教らしいことはやりますが、あれは文化といっていいでしょう。

フィリピンで生活していく上でこの宗教問題の壁には必ずぶち当たります。

ということで今回の記事ではフィリピンでの日本人と宗教の関わり方について考えていきます。

フィリピンで日本人は宗教とどう関わっていけばいいのか

フィリピン人と関わる上でどうしても避けて通れない宗教問題

日本人が関わる大半のフィリピン人がキリスト教徒でしょう。

実際にフィリピンで住んでいて、キリスト教の行事に関わることは多くあります。キリスト教の大きなイベントの日は祝日になりますし、フィリピンにはホーリーウィークという聖週間があります。

日本人同士ではキリスト教のことを小馬鹿にしても何ら問題はないでしょう。しかし本気で信仰している人の前でキリスト教の神を侮辱すれば殺られる可能性もあります(笑)

キリスト教徒になる日本人もいる

奥さんがフィリピン人でキリスト教徒になったという日本人を知っています。

奥さんと出会う前は全くキリスト教に興味がなかったその方は、フィリピン人との結婚を機にキリスト教徒になったそうです。

フィリピンに関わりのある方たちが参加しているフェイスブックのグループでもキリスト教徒になった日本人を見かけるので、案外多いのではないでしょうか。

ただしアンジーの場合、キリスト教を信仰することは一生ないでしょう。自分ルールで虚像を信じないと決めているので(´Д`)

宗教を否定しない方がいい

以前アンジーが通っていた大学に中国人の友人がいたのですが、その中国人が何を思ったのか教授に向かってキリスト教はくだらない、クソ喰らえと言ったのです。

中国人:「教授、キリスト教なんてクソくだらないじゃないですか。信仰してる奴はアホですよ。」

教授:「本気で言っているのか?」

中国人:「自分の国にはキリスト教なんて概念ないんで。十字架描いて何が起きるの?アホなの?」

教授:「ちょっとこい。」

アンジー:「…………。」

こんな感じで外に連れ出されて、普段は温厚な教授が凄まじい剣幕で怒り狂ってました。

人によっては宗教を人生の指針にしているなんて人もいます。そんな人達に向かって宗教を否定するのは、その人達の人生を否定しているのと同じになってしまう可能性だってあるのです。

心の中では「宗教なんてくだらない」と思っていても、真剣に信仰している人もいるので口に出すのはやめておきましょう。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です