家が密集しているフィリピンで火事が起きるとこうなる

そこらへんのおじさん
アンジー君!フィリピンで家事が起きるとどうなるの?家が密集しているからとんでもなく大きな火事になりそうだけど。
管理人のアンジー
おじさん…その通りです。日本の江戸時代の火事のようにフィリピンの都会で火事が起こると大変なことになるんですよ。
フィリ子ちゃん
イエイッパイ燃エルヨ( ゚Д゚)
管理人のアンジー
(;´Д`)

こんにちは。管理人のアンジーです。

日本の江戸時代の東京では家が密集していたため、火事が起こると火が次から次へと飛び火していきとんでもない被害を被っていました。1657年には10万人越えの死者がでた明暦の大火は非常に有名な江戸時代の火事です。

何故江戸時代には大火事が頻繁に起きていたのか。今の日本の民家で火事が起きてもそこまですぐに鎮火されますよね。

そうです、最大の理由は家が密集しているということです。それでは今のフィリピンはどうでしょう。アンジーが住んでいるマニラの民家は非常に密集していて火事が起きれば凄まじく大きくなることは簡単に想像できます。

ということで今回の記事はフィリピンで火事が起きたらどうなるのかを紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンで火事が起きたらどうなるのか

家が密集しているスラム街などでは大火事が起きている

フィリピンのスラム街がある地区として有名なトンド地区ではよく火事が起こります。

よく聞く原因は花火の火が発火原因となったり、トラブルで人の家に放火し、その放火が原因で火事が大きくなるのです。

もちろんスラム街だけではなく、フィリピンでは特有の民家が密集している地域で火事が起こる場合も多くあります。

家を失えばホームレスになる

火事で家を失った場合、一般のフィリピン人は火災保険に入っているわけがありません。

もちろん国から何かの保証が出るわけでもありません。家が火事で燃えてしまえばホームレスになってしまうのです。それこそ助け合いの精神が旺盛なフィリピンでは知り合いを頼り泊めてもらうこともありますが、全員がそんな余裕のある身内がいるわけではありません。

頼る身内のない人たちはホームレスになってしまうのです。実際に仲良くなってフィリピン人のホームレスの話を聞くと、家が火事で燃えてしまったのがホームレスになった原因だと言っていましたね。

誰が放ったかも分からない火で自分の家が燃えてしまうのは想像しただけでもおっかないことです。

今のフィリピンで火事対策は中々難しい

フィリピン人を見ていて思っているのは、やはり火事に対する意識が低いということです。

料理の際に火を点けっぱなしにしていても何も気にしていなかったり、火力が高い花火を所かまわず飛ばしまくっています。

さらに消防車を呼ぶ番号も知らないフィリピン人が多すぎます。

皆さんはもちろん知っていますよね??

フィリピンで救急車を呼ぶときは161ですよ!!

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です