【ゲロ注意】フィリピンの牛乳事情

こんにちは。管理人のアンジーです。

小学生の頃には給食で毎日飲んでいた牛乳。あの頃は瓶の牛乳を3秒で早飲みする友人にドン引きしていました。

さて所変わってフィリピンでも、牛乳は売られています。日本では牛乳を毎日飲むくらい好きだったアンジーでもフィリピンで牛乳は飲みません。

というのもアンジーはフィリピンに来たばかりの頃はフィリピンでも牛乳を毎日飲んでいたのです。

そう、あの事件が起こるまでは….

ということで今回の記事ではフィリピンの牛乳事情とフィリピンで起きた牛乳事件について紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンの牛乳事情

フィリピンで牛乳はそこそこ高級

日本のスーパーでは1リットルの牛乳が100円ちょいで買えます。対してフィリピンの牛乳もそこまで変わらない値段なのです。むしろフィリピンの牛乳の方が高いくらいです。

なので一般的なフィリピン人からしたら牛乳はそこそこ高級な飲み物なのです。

フィリピンには常温保存の牛乳と冷蔵保存の牛乳がありますが、冷蔵保存の牛乳はとんでもなく高いので、一般的なフィリピン人には中々手が届きません。

フィリピンの牛乳は基本常温保存

フィリピンのスーパーマーケットで売られている牛乳はなんと常温で売られています。

パックの中は真空になっていて、日本の牛乳とは違い賞味期限が長いのが特徴です。個人的には味がそこまでおいしくないですね(;´Д`)

日本の牛乳は冷蔵保存が基本だったため、あんな暑いフィリピンで常温保存されている牛乳は怖いかもしれませんが、安心してください。アンジーは常温保存の牛乳を飲むと毎回腹痛になります。

冷蔵保存の牛乳も売られている

フィリピンでは常温保存の牛乳が一般的ですが、冷蔵保存の牛乳も売っています。

味はやはり常温保存の牛乳よりも美味しいのですが、何よりも値段がとんでもなく高いのです。

冷蔵保存の牛乳はアンジーも高くてとても手が出ませんからね。

フィリピンの牛乳がチーズになっていた

以前にアンジーがスーパーで冷蔵保存の牛乳を奮発して買いました。

家に帰ってコップに注いでみると、出てきません。栓があるのかと確認してみますが栓もないのです。そこで強く振ってみると中からチーズが降ってきたのです。

発酵しとる( ゚Д゚)

慌てて賞味期限を確かめたのですが、賞味期限まではまだ3日もあったので一体中で何が起こったのでしょうか。

皆さんもフィリピンで冷蔵保存の牛乳を飲むときは発酵していないかを確認してから飲むようにしましょう(笑)

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です