2016年から2017年のフィリピンの治安の変化

そこらへんのおじさん
アンジー君、大統領が変わってから随分と時が経つけど、フィリピンの治安は良くなったのかな?
管理人のアンジー
うーん。劇的に良くなったとは感じられないですね。
そこらへんのおじさん
でも少しは良くなったんじゃない??
管理人のアンジー
うーん。そういわれればそうな気がしないでもないですね(笑)

こんにちは。管理人のアンジーです。

フィリピンの大統領がドゥテルテ大統領になってからかなりの時間が経ちましたね。ドゥテルテ氏が大統領に就任してからは、フィリピン庶民派はフィリピンの発展とフィリピンの治安の改善を願っていました。もちろん今もです。

しかし今でもフィリピンの治安は悪いというのが現実です。2015年からフィリピンで生活しているアンジーは2016年のドゥテルテ大統領の就任選挙のときの状況も知っています。

では2017年のフィリピンの治安は2016年と比べて良くなったのでしょうか。

ということで今回の記事は2016年と2017年のフィリピンの治安の変化をアンジーの独断と偏見で紹介します。

スポンサーリンク

2016年と2017年のフィリピンの治安の変化

アンジーの肌感覚ではほんの少しだけ良くなっている。

一番感じているのは、少しだけストリートチルドレンが減ったかなということです。

フィリピンに来たばかりの頃はフィリピンのストリートチルドレンの数に度肝を抜かれてフィリピンを非常に恐れていましたが、最近では数自体は減ったんではないかと感じています。

しかしこれはアンジーの肌感覚なので、実際には増えているかもしれません。事実、フィリピンの人口は増えていますし、貧困層でも気にせず子供をつくるので全く把握できません。

それでは分かりやすい例で例えてみましょう。

以前はマクドナルトやコンビニで買ったジュースを外で飲んでいると10秒で奪われました。しかし現在は1分ぐらいしたら寄ってきます。また、夜に外を出歩いていると子供のギャンググループをよく見かけましたが、今では見かけたら驚くほどです。

フィリピン政府が言っていた。

はい、フィリピン政府が言っていました。

「ドゥテルテ大統領が就任してからフィリピンの治安が良くなった。」と。

はい。フィリピン政府が言っていたのです。なので信じるしかありませんね。今の日本でもアベノミクスは成功したと政府は発表していますから。はい。

総合的に治安は良くなっているんじゃないかな?

実際に麻薬の売人などは撃ち殺され、多くの麻薬使用者が自首した今、治安は良くなっていると思います。

そもそも治安の改善を1年や2年などの短期で感じるのには限界があると思います。問題は10年後などにフィリピンの治安がどうなっているかということですね。

あと数年でフィリピンの地下鉄も完成すると言われていますし、ドゥテルテ大統領の支持率も依然として高い状況なので、フィリピンが良い方向へ向かっていってくれることを願っています。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です