フィリピンの交通費って本当に安いよ。

そこらへんのおじさん
ねーねー。フィリピン滞在歴がそこそこあるアンジー君は普段何を使って移動しているの?
管理人のアンジー
基本的に何でも使いますよ。電車もタクシーも使います(*‘∀‘)
そこらへんのおじさん
やっぱり安いの?
管理人のアンジー
フィリピンの物価は高いですが、移動費は未だにクソ安いですよ。

こんにちは。管理人のアンジーです。

先述した通り、フィリピンの物価はとんでもない勢いで上昇しています。フィリピンの首都マニラでは日本とそこまで変わらないというくらいまで物価が高騰しています。

特に食料品や化粧品などは日本で買った方が安いんではないかと思う程です。

しかし!!フィリピンにはまだ日本よりも遥かに物価が安い分野が残っています。それが交通費です。

フィリピン内での移動手段といったら何が思い浮かびますか?タクシーですか?バスですか?それともジープですか?

はい、ということで今回の記事ではフィリピンの交通手段とその安さを紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンの交通費はとんでもなく安い

フィリピン最強にして最安の乗り物ジープ:8ペソ~

フィリピンに行けば分かります。

ごっついバスのような乗り物がそこら中にいます。あれこそがジープです。日本ではジプニーと呼ばれていますが、フィリピンではジープです。

このジープの最大の特徴は何と言っても値段の安さではないでしょうか。初乗りが8ペソからですが、8ペソ料金でも相当遠くまで行けます。日本円にして約20円ですね。とんでもない安さです。マニラのジープの記事はこちらです。

フィリピンで生活するならこのジープは欠かせません。ちなみにアンジーはマニラのジープをほぼ網羅しているので、交通費はかなり安くすんでいます。

最近はUBERやGRAB TAXIなどで便利になってきたタクシー:40ペソ~

アンジーは日本のタクシーにあまり乗りません。理由は簡単で高いから。高すぎますよねタクシーって。まあ人件費を考えたら仕方のないことですが。

しかし人件費の安いフィリピンはタクシーが初乗り40ペソからなのです。日本円にして100円以内なので気軽に乗れます。

フィリピンのタクシーは値段が安い代わりに日本のように安全ではありません。フィリピンのタクシーに乗る際はネットで情報を集めてから乗るといいでしょう。フィリピンでタクシドライバーと喧嘩した記事はこちら。

クーラーが効きすぎているフィリピンのバス:10ペソ~

意外と知られていないフィリピンのバス。

このバスがフィリピンでは肝になります。10ペソが初乗りでクーラー付という何とも天国な乗り物なのです。

しかしフィリピンのバスには難点があります。それは大通りしか走らないということ。そして乗るときや降りる時に戸惑うことです。乗り込む時は運転手に自分の存在を気づかせなければなりませんし、日本のように降りる時のボタンがないので、自分で出口に行き、運転手に降ろしてくれと頼むしかないのです。

投資ではないFX:15ペソ~

フィリピンにはFXという乗り合いタクシーがあります。投資のFXではないですよ(笑)

FXの値段はジープの約2倍と考えていいでしょう。しかしFXにはクーラー付という特典があるので、暑くて死にそうな日は迷わずFXを選びましょう。

ちなみにアンジーの大学の通学方法には電車、ジープ、タクシー、バス、FXがありましたが、安くて涼しいFXで通学していました。

混みすぎているフィリピンの電車:15ペソ~

フィリピンの電車はオススメしません。

アンジーのフィリピンの電車の印象は最悪です。いつも混んでいて、フィリピン人が列に並ばないからです。

一本目の電車を逃して2本目の電車に乗ろうとするとどこからやってきたか分からないフィリピン人が大量に割り込んで来て乗れないとう事態に陥ります。

ぼったくりに注意!トライシクル:交渉次第

トライシクルとはバイクの横にお客さんが乗る席がついている乗り物のことです。

料金は全て運転手との交渉ですが、近場なら30ペソくらいで行けます。あまりにも高い値段を言われたら他のトライシクルを探しましょう。

今回紹介した乗り物がフィリピンで主要の交通手段となるでしょう。交通費に関してはものすごく安いのでフィリピンもまだまだ捨てたもんではありませんね。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です