フィリピンで日本料理が韓国料理勢力に完全に押されている件。

そこらへんのおじさん
アンジー君、最近フィリピンでは韓国料理店が乱立しているよね。
管理人のアンジー
そうですね、以前は日本人の街と言っても過言ではなかったマラテなんかも韓国料理店が乱立してますね。日本料理店は完全に下火です。
そこらへんのおじさん
そうだね。もうフィリピンにいる韓国人の数もすごいからね。
管理人のアンジー
韓国人がたくさんいるという理由もありますが、フィリピン人も韓国料理が好きですからね(;´Д`)

こんにちは。今晩は。管理人のアンジーです。

フィリピンで2大外国料理といえば日本料理と韓国料理でしょう。フィリピンで人気な日本料理はラーメン、焼き肉、寿司などですかね。韓国料理はサムギョプサルやサムギョプサルやサムギョプサルが人気です。

フィリピンには外国人が集まる街、マラテという地域があります。昔マラテには日本料理店が乱立していて、まるで日本に居るかのような街だったそうです。しかし今はどうでしょう。韓国人の街に変わり果てました。どこに行っても韓国人はいますからね。

ということで今回の記事はフィリピンの日本料理と韓国料理について紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンの日本料理が韓国料理勢力に押されている。

韓国人の数がとんでもない

最近のフィリピンでは韓国人を本当によく見かけます。

その韓国人の多さからも想像できるように韓国料理店も物凄く多くあります。韓国料理の多くはサムギョプサルという韓国料理をメインとして様々な韓国料理店があります。

そして日本料理屋はというと、どんどん数を少なくしています。確かにフィリピンに於ける日本料理の人気は衰えていません。しかし韓国料理店の勢いが凄すぎて日本料理が完全に押し負けています。

日本料理は現在どういう状況なのか。

路上にある店舗では完全に韓国料理店が多いフィリピンですが、モールの中の高級料理店では圧倒的に日本料理の方が多いと思います。

これから察するに、フィリピンの韓国料理は大衆向け、日本料理店は高級志向だということです。

実際にアンジーが知っている韓国料理屋はたくさんありますが、お腹いっぱい食べても驚くような値段にはなりません。それどころかお得に満腹になれる感があります。対して日本料理店は高いです。以前にフィリピンにいるお偉いさんと高級日本料理屋に行ったことがあります。そこのメニューはとんでもない値段でした。その時は全てお偉いさんが払ってくれたのですが、アンジーの自腹ではとても行けるような店ではありませんでした。どうやらその店よりも高い日本料理屋はたくさんフィリピンにあるそうなので、天井が知れないですね。

日本料理屋は知る人ぞ知る、韓国料理屋は誰でもWelcome

これはアンジーの偏見でしかありませんが、フィリピンの日本料理店と韓国料理店を比べた時、日本料理店のお客さんのターゲットの方が狭いような気がします。

日本料理店は自分の店を知っていてくれている方をターゲットとしているのに対し、韓国料理店は通りがかった人などをターゲットにしていると感じます。韓国料理店は誰でも来てくれといった感じですね。

アンジーはフィリピンに行ってまで日本料理を食べる必要はあまりないと感じていますが、フィリピンに長期滞在していて日本に中々帰国できない日本人の方達にとってフィリピンにある日本料理店は心の拠り所になっているのかもしれないですね。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です