素人が教えるフィリピンの不動産を買う時の注意点。フィリピンの不動産投資

そこらへんのおじさん
アンジー君、フィリピンで不動産買いたいんだけど、どう思う??
管理人のアンジー
不動産ですか…一部の人からはもうフィリピンの不動産は買わない方がいいと聞きますよ。
そこらへんのおじさん
そうなの?毎月家賃払うくらいなら買っちゃおうと思ったんだけど…
管理人のアンジー
自己責任で(*‘∀‘)
そこらへんのおじさん
(;^ω^)

こんにちは。今晩は。管理人のアンジーです。

今やマニラやマカティで乱立しているコンドミニアム。

フィリピンのコンドミニアムにはフィリピン人の庶民が住むことはできません。ある程度お金を持っている人や、何かのツテがある人ではないとコンドミニアムに住むのは厳しいでしょう。

そしてフィリピンの富裕層や長期フィリピン滞在の外国人の数は知れています。それなのにコンドミニアムは日々とんでもない勢いで増えていっています。

そうです、フィリピンは現状として、コンドミニアムの供給過多と言ってもいいのです。

ということで今回の記事ではフィリピンの不動産投資をしようという方にフィリピンの不動産投資をしたことがないアンジーから少しアドバイスをしましょう。

スポンサーリンク

フィリピンの不動産を買う時の注意点

自分の足でフィリピンに出向く

フィリピンの不動産を買う時、知人の言われるがままにお金だけを出すなんて猛者がいますが、やめましょう。

余程お金に余裕があればいいのですが、人の言うことは信用なりません。特にフィリピン人なら立地などを考えずに、部屋の綺麗さなどで決めてしまう可能性もあります。

フィリピンへのフライト時間は4時間程度なので、絶対に自分の足で視察しに行きましょうね。

不動産の需要がある場所なのかを確かめる。

フィリピンのコンドミニアムの中には、なぜそこに建てたのかを真剣に聞きたくなるような場所にコンドミニアムが建っています。

何か交通が便利だとか、すごく静かだとかそういった利点があればいいのですが、場所が悪すぎるコンドミニアムにはやはり人の入りが少ないように感じます。

立地が悪い場所は安いかもしれませんが、実際住んでみると、とても不便で住み辛い可能性もあります。特にフィリピンは不便なところから毎日どこかへ通うとなるとお金も時間もかかってくるので考えましょう。

フィリピンの仲介業者に頼まない

フィリピンの仲介業者を通すと割高になります。特にモールなどに居る店員の話にうまく乗せられると、かなりの割高で買っていることになります。

かといってよくわからないフィリピン人に頼むと、不動産を乗っ取られることも考えられます。

心から信用できるディベロッパーに依頼するか、自分で調べて確かめるなど、多少の手間は取ってしまうかもしれませんが、日本ではなくフィリピンですので、そのくらいは覚悟しておきましょう。

フィリピンの不動産投資は今するべきではない

ここまで言っておいて何なの?と思う方もいるかもしれませんが、正直に言いましょう。

先述した通り、今はコンドミニアムなどの供給が過多になっていて、レンタル価格なども下落しています。これは都会に見られる傾向で、今はマニラやマカティなどの不動産投資は避けるべきでしょう。

それこそ昔はフィリピンの不動産投資も注目されていました。2000年くらいまではマニラのマンションやコンドミニアムの値段は高騰したのですが、最近は落ちています。

何しろ一般のフィリピン人ではマンションやコンドミニアムを買うお金はありませんからね。

フィリピンに不動産投資をする場合はもう一度深く考えてから決めてくださいね。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です