フィリピンの家賃制度に一言。前払い金が返ってこないじゃん。

そこらへんのおじさん
アンジー君、聞いてくれよ~(´Д`)
管理人のアンジー
どうしたんですか?おじさん。
そこらへんのおじさん
フィリピンで部屋を借りる時に前払いしたアドバンスって家賃が返ってこないんだけど…(´Д`)
管理人のアンジー
諦めましょうか(*‘∀‘)フィリピンですから(*‘∀‘)
そこらへんのおじさん
は??

こんにちは。今晩は。管理人のアンジーです。

フィリピンに住む場合、多くの日本人がコンドミニアムやマンションを借りると思います。

その場合にダウンペイメントと呼ばれるものや、アドバンスと呼ばれるものを最初に払わなくてはなりません。このアドバンスと呼ばれるものは契約が終了した時に返って来る筈の費用です。

しかし!!

フィリピンではこのアドバンスが返ってこない場合が多いのです。ということで今回の記事ではフィリピンで部屋を借りた場合に発生するアドバンスについて紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンの家賃制度。アドバンスは返って来ない。

フィリピンのアドバンスとは。

フィリピンでコンドミニアムやマンションを借りる時に払わなければならないアドバンス。

アドバンスとはその名の通り、前払い金のことです。基本的に契約から最後の2ヵ月分の家賃を先に払うというものです。

なのでフィリピンで部屋を払う場合、家賃が10000ペソでも初期費用に30000ペソくらいかかってしまうのです。そしてそのアドバンスを返すオーナーは中々いないということも頭に入れておきましょう。

フィリピンの部屋選びはオーナー選びも重要です。

フィリピンで部屋を借りる場合、立地や綺麗さなどは非常に重要ですが、オーナー選びも同じくらい重要です。

日本人がフィリピンで部屋を借りる場合、日本人のオーナーから借りるのが一番いいでしょう。日本人のオーナーならアドバンスもしっかりと返してくれますからね。全て解決です。

しかし多くの場合、フィリピン人のオーナーになると思います。基本的にフィリピン人の女性のオーナーになると思いますから、がめつそうなババアの場合はやめましょう。返ってこない蓋然性が極めて高いです。

逆に日本の田舎にいるおばあちゃんのような優しいフィリピン人のオーナーなら、部屋の管理もしっかりしてくれて、お金のこともしっかりとしています。

まあその辺りは自分の目で判断してください。

アドバンスが返ってこない理由

オーナー側としてはアドバンスを返したくないため、様々な言いがかりをつけてきます。

例えば部屋が汚れていて、綺麗にするためにお金がいるからだとか、約束の時期よりも早めに退去した時の契約違反のためだとか、とにかく言いがかりをつけてきます。

これに対抗しても中々勝つことはできません。どうしても借りている立場の方が弱くなってしまうのです。そして何より異国の地のフィリピンである程度お金があるフィリピン人を敵に回すと厄介なことにもなりかねません。

フィリピンで家賃が返ってこない場合は大人しく従うのがベスト。

先述した通り、フィリピンである程度のお金があるフィリピン人と争うのは賢くないです。

なので家賃の2ヵ月分くらいはくれてやりましょう。最悪の場合、命を落とすよりはマシですね。

こういうことがあるので、フィリピンで部屋を借りる時は気を付けましょうね。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です