フィリピンで高性能エアコンを買ってみたので自慢します。

そこらへんのおじさん
アンジー君、聞いたよ。フィリピンでエアコンを買ったらしいじゃないか!!
管理人のアンジー
いやー、おじさん、奮発して買っちゃいましたよ(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ
そこらへんのおじさん
フィリピンでエアコンは大事だからね。私も買いたいよ。
管理人のアンジー
ならば紹介しましょう。フィリピンのエアコンについて!!(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

こんにちは。今晩は。管理人のアンジーです。

最近アンジーはフィリピン国内で引越ししました。

次のコンドミニアムには長く住むだろうと考えたアンジーは家具なしの部屋をレンタルしました。

それこそフィリピンではコンドミニアムを借りるときに、家具つきの部屋か家具なしの部屋かを選べることが多いのです。もちろん家具つきの部屋の方が便利ですが、少し家賃は高くなります。長期で住もうと考えている方は、家具なしの部屋を選択するのもアリかと思います。

そんな家具なしの部屋を選んだアンジーの課題は一つ。家具を揃えることです。

アンジーが考えるフィリピンでの三種の神器はエアコン、冷蔵庫、洗濯機です。この三種の神器さえ揃えてしまえば生活しにくいといわれているフィリピンでも快適に暮らせると思います。

ということで今回の記事では三種の神器の中で最も重要なフィリピンのエアコンについて紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンでエアコンを買おう!

フィリピンでエアコンはどこで買える??

フィリピンでエアコンを購入したい場合、ショッピングモール内にある家電量販店へ行きましょう。

モール内にはショッピングモールの直販店とABENSONなどの家電量販店があります。ちなみに今回アンジーはアベンソンでエアコンを購入しました。

フィリピンではネットでもエアコンを購入することができますが、現状、店で買ったほうがいいと思います。ネット通販はまだまだ信用が置けないでしょう。

フィリピンのエアコンの電気代は高い。

フィリピンの電気代は日本の電気代よりも高いと思っていいでしょう。

冷蔵庫やエアコンの電気代を気にせず使いまくっていると、とんでもない額が書かれた電気代請求書がポストに投函されています。

特にアンジーのようにエアコンを使う方は電気代を節約できるエアコンを買ったほうがいいでしょう。

フィリピンではインバータータイプのエアコンを買ったほうがいい。

2017年の今でもフィリピンの一般家庭では、窓用タイプのエアコンが主流です。

窓用タイプのエアコンは消費電力がとんでもない上、運転音がうるさくて、中々冷えないという特徴があります。

このことを考えると値段は張りますが、省電力で静かな窓掛けタイプのエアコンを買いましょう。日本では窓掛けタイプが主流ですし。

さらにインバーター式のエアコンを買ったほうがいいでしょう。先述したように、フィリピンの電気代はとんでもなく高いので、インバーター式のエアコンを買うメリットは大きくあります。

フィリピンのエアコンの取り付けに関して

フィリピンでは取り付けをインストレーションといいます。まあこれは英語ですね。

フィリピンではこの取り付け代が中々高いので困ります。

アンジーが買ったエアコンは、パナソニックのインバーター式エアコンで本体価格が32000ペソでしたが、なんと取り付け代が5000ペソ。貧乏なアンジーにはかなり痛い出費ですが、どこぞの馬の骨かわからない取り付け業者に頼むのも嫌なので渋々承諾しました。

翌日には取り付け業者が来ると言われたのですが、毎日何かしらの言い訳を言われて、結局来たのは5日後でした。さらに壁に穴を開けなければならないということで追加工事料金の2500ペソを払って、アンジーの財布はもう限界でした。

まあ無事にエアコンが使えるようになったからいいんですけどね(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

 

ではまた次の記事で。ばーい。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク