フィリピンの銀行で口座を開設する方法を詳しく解説。フィリピンの銀行口座

そこらへんのおじさん
アンジー君、フィリピンで銀行口座を作るのって簡単なの??
管理人のアンジー
日本人でもフィリピンの銀行の口座を開設することはできますよ。
そこらへんのおじさん
なら旅行がてらに口座を開設することもできるの?
管理人のアンジー
短期の旅行だと少し厳しいですね。でもフィリピンに短期でもいいので滞在している方なら比較的簡単に開設できますよ。

こんにちは。今晩は。管理人のアンジーです。

フィリピンに長期でも短期でも滞在するならフィリピンの地元の銀行の口座を持っておきたいですよね。今の時代クレジットカードでキャッシングできるとはいっても現地の銀行口座を持っておくことに越したことはありません。

そこで今回の記事ではフィリピンでは外国人の日本人がフィリピンでどう銀行の口座を開設するのかを紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンの銀行で口座を開設する方法

フィリピンの銀行の口座を開設するにはある程度フィリピンに滞在する必要がある。

銀行の口座というものはどこの国でも外国人が簡単に開設できるものではありません。

フィリピンの多くの銀行は口座の開設のための必要書類としてフィリピンの公共料金の明細を要求してきます。自分名義の公共料金の明細はある程度フィリピンに滞在していないと取得することはできませんよね。

さらに外国人の場合、フィリピンで有効な運転免許書かエイリアンカードを持って行かなければなりません。要はフィリピンに長い間住んでいるか、フィリピンで仕事や学生をしていることを証明しなければならないということです。

フィリピンの銀行の口座の開設に必要なもの

銀行によって違いがあるため、ここではフィリピンで最大の銀行であるBDOの銀行口座の開設に必要なものを紹介します。ちなみにほかの銀行でも同じような値段なので、これを目安にしていただければいいかと思います。

1.パスポート

パスポートは外国人ならどこの銀行でも必要となってきます。逆に日本人でパスポートなしでフィリピンに来る方はいないでしょうから、ここの説明は省きます。

2.その他の有効なID

その他の有効なIDって何やねんとなりますが、これは多くの場合、エイリアンカードになってくると思います。

エイリアンカード(ARC-Iカード)とは、外国人がフィリピンで何かしらのビザを取得するともらえるカードになります。フィリピン国内では非常に有効な身分証明書となります。

3.写真

口座開設の申請の際に2×2サイズの写真が必要になると思います。数枚持っていきましょう。

4.現地の住所

フィリピンの銀行で口座を開設する場合は、本人がフィリピンで滞在している必要があります。電気代や水道代、その他公共料金の明細書などが必要となります。

フィリピンの銀行は金利が高いからフィリピンに行って銀行口座を作ろうなんて考えは通用しないのです。フィリピンで生活している必要があります。

フィリピンの銀行には最低預金残高設定がある。

日本の銀行口座の残額が20円でも何も問題はありません。

しかしフィリピンの銀行は違います。フィリピンの銀行には最低預金残高というものがあります。

各銀行ごとに額は違いますが、最低預金残高を下回ってしまうと、毎月数百ペソの口座維持費が引き落とされてしまいます。気をつけましょう。

口座が凍結されることもある

アンジーの口座も一度凍結されました。

凍結される時の条件としては、一定期間口座の利用がないことです。この期間は銀行によって異なるので、一概に何年放置したら凍結されるというのは分かりません。

ちなみにアンジーの銀行口座は2年間利用しなかったので凍結されてしまいました。

フィリピンでは何かと銀行口座が必要になる

フィリピンで生活するうえで、銀行口座が無いと困ることは多いでしょう。

買い物をするときに大きな金額を持ち歩くのも危険ですし、フィリピンでローンを組む場合なども銀行口座が必要となってきます。

また、銀行によっては海外送金を簡単に行えます。

ちなみにアンジーがおススメする銀行はATMの引き出し手数料も安いBDOですね。便利ですよ(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

 

ではまた次の記事で。ばーい。

 

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です