フィリピンで道はとんでもなくうるさいしクラクションがすごい。

そこらへんのおじさん
アンジー君、フィリピンの道って本当に騒がしいよね(;´Д`)
管理人のアンジー
確かに(;´Д`)僕の地元は名古屋ですけど、名古屋の道の10倍はうるさいかもしれませんね(;´Д`)
そこらへんのおじさん
やっぱりジープとかバスとかが原因かもしれないね(;´Д`)
管理人のアンジー
そうですね(;´Д`)あとクラクションもすごいでds

こんにちは。今晩は。管理人のアンジーです。

フィリピンでは毎日通勤や通学となると、渋滞は避けて通れません。

日本では電車やバスが定時通り来るので、仕事や学校に遅れることは滅多なことがない限りあり得ませんが、フィリピンでは定時もクソもないので、自分で渋滞の状況を予測して、日によって家を出発する時間を調整する必要があります。

そう考えると定時にバスや電車が来る日本は本当に素晴らしいと思います。

そしてその上フィリピンではクラクションが常に聞こえてきます。日本では人によるかとは思いますが、クラクションを鳴らしたり、鳴らされたりする機会って一日に一回あるかないか程度でしょう。それがフィリピンでは全く違うのです。

ということで今回の記事ではフィリピンでは何故クラクションを聞く機会が多いのかを愚痴も交えて考えましょう。

スポンサーリンク

フィリピンの道ではクラクションを聞く頻度がとんでもなく多い

とにかくクラクションを鳴らしまくるフィリピン人

日本からフィリピンへ戻り、渋滞中の道でクラクションが鳴りまくっているのを聞くと、フィリピンへ戻ってきたんだなとしみじみと感じます。

フィリピンでは前の車や歩行者が邪魔だと感じたらとにかくクラクションを鳴らすというフィリピン人ドライバーが数多くいます。たとえ数秒経てば渡り終わってくれるだろう歩行者にも躊躇なくクラクションを鳴らしてきます。

クラクションを鳴らされるのは決して心地の良いことではありませんので、クラクションをすぐに鳴らすのはやめて欲しいことですよね。あの音はどうも好きになれません。

鳴らさないと気付かないフィリピン人もいる

スーパーなどでも同じですが、道の真ん中を偉そうに陣取り、人が通れなくても、気にせずに買い物をしているおばちゃんはフィリピンに数多く生息しています。

それは道路でも同じで、後ろから車が来ていても歩道に寄らない歩行者はたくさんいます。そうなるとクラクションを鳴らすしか選択肢はなくなるのです。

周りをしっかりと見て、少しでも気遣いができるようになればフィリピンの色々なことが変わると思うんですけどね。。。

フィリピンでは客を呼び込むためにクラクションを使用する

フィリピンではバス、ジープやタクシーなどがお客さんに対する合図としてクラクションを鳴らすことが多くあります。

例えば歩道で人を待っていると、しつこいタクシードライバーが道沿いで何回もクラクションを鳴らして合図を出してきたり、歩いているときにバスが合図のためにとんでもなくうるさいクラクションを鳴らして驚いたりと、フィリピンでクラクションを聞いて役に立ったことはあまりありません。

フィリピンでは常にクラクションが鳴っているため、クラクションの意味が無くなってしまっている

クラクションをよく聞くため、本当に注意しなくてはならない場面でクラクションを鳴らされても、また何かの合図だろうと勘ぐってしまい、クラクションの効果が薄まってしまいます。

イソップ寓話のオオカミ少年とは言い過ぎかもしれませんが、クラクションを乱用し過ぎると、本当に必要な時に困ってしまうかもしれませんし。

 

ではまた次の記事で。ば~い。

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です