経験者が語る、フィリピンで傲慢に就職する方法 

そこらへんのおじさん
アンジー君、フィリピンで就職する方法ってあるの?タガログ語を話せない日本人なんて需要ないんかな?
管理人のアンジー
そんなことはありませんよ!!多くの日系企業や現地のフィリピン企業が日本人の求人をしています。決してタガログ語は必須ではありませんし、英語も全く話せなくて大丈夫なんて求人もありますね。ただ、日常生活でも最低限の英語を話せた方がいいとは思います。
そこらへんのおじさん
そうか。フィリピンで就職って大変そうだよね。案外物価も高いって聞くし。
管理人のアンジー
まあフィリピンの現状を知らない人が想像しているよりも遥かにフィリピンの物価は高いですからね。

こんにちは。こんばんは。管理人のアンジーです。

フィリピン英語留学などをきっかけに、フィリピンで働いてみたいという方が最近増えてきているようです。昔は若い日本人を滅多に見かけなかったそうですが、最近では若い日本人を多く見かけますからね。

フィリピンで働くなんて中々想像もできないことですが、実際にフィリピンで働いている日本人はたくさんいます。中には日本企業の駐在員として働いている方、外資系の現地採用で働いている方、フィリピンで自営業をしている方など様々です。

ではそんな方達はどうやってフィリピンで就職したのか。気になりますよね。ということで今回の記事ではフィリピンで就職する方法を紹介します。

スポンサーリンク

経験者が語る、フィリピンで就職する方法

フィリピンで働く上で、知っておきたいフィリピン人の性格

日本人とフィリピン人とではどうしても仕事に対する責任感の違いがあります。これは文化や風習の違いでい方がない部分です。お互いの考え方を認めましょう。

フィリピンではコンビニの店員がダルそうにスマホでゲームをしていたり、他の従業員とお客の目の前でおしゃべりしています。今やそんな光景になれて何も感じなくなってしまいましたが、初めてそんな光景を見たときはびっくりして目の玉が飛び出してしまいそうでした。

そしてフィリピン人の管理職は女性が多いということです。フィリピンの多くの企業の管理職の女性の割合はものすごく高いです。そのためフィリピンでは、女性が働きやすい環境ともいえるでしょう。

そしてフィリピン人はフレンドリーです。日本人が想像する上司と部下の壁を余裕でぶち越えてきます。それではフィリピンで働く方法を紹介していきます。

フィリピンを対象にした転職サポート、人材派遣会社などに紹介してもらう

日本でいうハローワーク的なものです。

人材派遣会社に紹介してもらってフィリピンで就職するというのが一般的なフィリピン就職方法だと思います。

フィリピン人スタッフのみの人材派遣会社もあれば、日本人が日本人向けにサービスを行っている会社もあります。人材派遣会社を通して就職すると、その後のサポートも期待できるので、お勧めな方法ですね。

フィリピンへ行き、自分の足で渡り歩いて仕事をゲット

少しでも日本を齧っていれば、日本人を求人しているかもしれません。

そんな企業に自分で直接交渉してみて仕事を獲得した日本人をアンジーは知っています。ただ、この方法は確実性がありませんし、相当なコミュニケーション能力がないと厳しいでしょう。

また、自分が目をつけた企業が日本人を募集していないという可能性も十分あります。

日本企業のフィリピン駐在員になる

日本にある日本企業に就職し、駐在員を希望して、フィリピンで働くという方法もあります。

大手企業だと給料が2倍ほどもらえるそうです。さらに日本企業なので、色々なサポートもあるでしょう。さらに給料も多くもらえるため、非常に魅力的です。

しかし日本での修行が必要なのと、希望しても行けないかもしれないので、すぐにでもフィリピンで働きたい方や会社に縛られすぎたくない方には向いていないでしょう。

友人の紹介でフィリピンで働く

今やフェイスブックやツイッターなどでフィリピンで経営者をしている方とも簡単につながることができます。

そういう方と仲良くなれば、もしかしたら仕事を紹介してもらえるかもしれません。

フィリピンで就職するのはすごくいいことなんじゃないかと思うこの頃

フィリピンで留学をし始めたころはフィリピンで働くなんて絶対いやだと思っていました。

しかし今はどうでしょう。その考え方は180度転換し、友人にフィリピンで働くことの素晴らしさを力説するほどになりました。

まあ実際はフィリピンで働くのがすごく魅力的ではないです。ただ、フィリピンで働いてみてもいいんではないかというレベルです。

 

ではまた次の記事で。ばーい。

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です