アメリカドルと日本円とフィリピンペソの為替の意外な関係性

そこらへんのおじさん
アンジー君。給料を円や米ドルでもらっている人はフィリピンで換金しなきゃいけないでしょ?
管理人のアンジー
そうですね。換金しないといくらドルでも使えないですからね。
そこらへんのおじさん
なら毎日相場を気にしなくちゃならないね。
管理人のアンジー
そうですね。自分が保有している通貨の価値が大暴落したらとんでもないですからね。

こんにちは。こんばんは。管理人のアンジーです。

海外旅行に行くときは必ず日本円を現地の通貨に交換して行きますよね。例えばアフリカで1万円札でコーラを買おうとしても買えませんからね。必ずその国の通貨に両替する必要があるのです。

アンジーが住んでいるフィリピンで言えばフィリピンペソです。アメリカドルや日本円をフィリピンペソに両替しないと、フィリピンでは買い物ができません。特にフィリピンなどの新興国や発展途上国ではクレジットカードが使えない店が多くあるので、ある程度の現金は必ず持っておく必要があります。

そして通貨を両替する時に忘れてはならないのが為替です。ということで今回の記事ではフィリピンペソと日本円とアメリカドルの為替の関係性を紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンペソと日本円とアメリカドルの為替の関係性

日本円やアメリカドルなどの安定した通貨と交換できるフィリピンペソ

まずは通貨について少し言っておきましょうか。世の中には基軸通貨というものが存在します。

基軸通貨とは国と国との貿易などに使われる相場が非常に安定した通貨のことです。

昔、イギリスが世界で最も大きな軍事力を誇っていた時、基軸通貨はポンドでした。しかしアメリカの軍事力や経済状況が世界一となり、第二次世界大戦後からは完全にアメリカのドルが世界の基軸通貨となりました。

日本と諸外国の貿易にはアメリカドルが使われています。そして基軸通貨の最大のメリットは、いくらでもお金をすることができるのです。貨幣の価値が低い国が自国の貨幣をいくらも印刷すれば通貨の価値が暴落し、ハイパーインフレを引き起こします。しかし基軸通貨は暴落しないのです。

事実、アメリカはリーマンショック後にドルを大量に印刷しましたが、大暴落はしませんでした。

そして国際的に使われ、信用がある通貨は他にもあります。日本円、ユーロ、イギリスのポンド、スイスのフランなどが国際的にも信用力が高く、様々な国際的な取引で使用されます。

貨幣の価値が上がるとき、下がるとき。

両替所で提示された金額を聞いて、前より下がったとか前より上がったなんて感じますよね。

基本的に通貨は発行国の経済状況が良くなり、金利が上がると高くなります。反対に国の情勢が不安定になったり、財政が赤字になってしまうとその国の貨幣の価値は下がります。

もちろん、基軸通貨であるドルの価値も常に変動しています。あまりにも貨幣の価値が下がってしまうと、ベネズエラやジンバブエのようなハイパーインフレを引き起こしてしまいます。

そもそもお金は人の信用力からその価値が生まれています。一万円札を燃やしても何にも出てきませんからね。信用がなければ紙幣はただの紙でしかないのです。一万円札に関して言えば、信用がなければ原価20円の高級紙なのです。

フィリピンではアメリカドルが最強、日本円はそこそこ

フィリピンで日本円とアメリカドルを両替したことがある方は知っているかもしれませんが、フィリピンではアメリカドルが強いです。

通常両替屋では為替レートに手数料をつけています。グーグルなどで為替と比べると両替所のほうが少しレートが悪いはずです。その差額が両替所の利益になりますよね。

日本円の場合、結構な手数料を取られますが、アメリカドルの手数料はそこまで掛かりません。さすが基軸通貨ですね。需要があるのです。

円安ドル高になればペソが高くなり、円高ドル安になればペソは安くなる

基本的にドルと円の為替の動きは円とペソとの為替の動きに連動しています。

1ドル80円の時は円高ですから、1万円で5000ペソと両替できるでしょう。しかし1ドル130円くらいになると、1万円で3000ペソくらいにしかなりません。この差は現地で生活している人にとってはとんでもない値動きなのです。

自分の収入源の貨幣の価値が半分になれば、給料が半分になってしまったということですからね。本当にとんでもない事件なんですよ。

自分の持っているお金が高い時に両替するべき

もしも自分が持っている通貨の為替が暴落してしまったら、必要最低限を両替し、高くなるのを待ちましょう。

基本的に通貨の価値は上がり下がりを繰り返していますからね。特に日本円やアメリカドルは巻き返す蓋然性も非常に高いので、焦って売ってしまうのは禁物ですよ。

逆に価値が上がったらフィリピンペソにある程度大きな額を両替してもいいかもしれません。

ちなみに2017年11月現在はドルも円も高いので、替え時かもしれませんね。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

ではまた次の記事で。バ~イ。

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です