フィリピンのゴキブリと戦い続けて分かった対策法。殺虫剤のバイゴン(Baygon)

そこらへんのおじさん
アンジー君、僕がフィリピンで住んでいるコンドミニアムの部屋のゴキブリどうにかならないの?もう一向に減らないんだけど( ;∀;)
管理人のアンジー
フィリピンにはゴキブリがどこにでもいますからね。まあ僕はゴキブリに囲まれた生活でも全然平気ですけど。
そこらへんのおじさん
まあでもいるよりいない方がいいじゃん。一応糞もするわけだし。知らないうちにゴキブリのうんこを吸っているかもしれないよ?
管理人のアンジー
え?( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)根絶やしましょ。

こんにちは。こんばんは。管理人のアンジーです。

フィリピンへやってきた今までアンジーの借りているコンドミニアムの部屋には毎回ゴキブリが棲みついています。

アンジーは子供の頃から虫に囲まれた生活をしていました。一時期は大きなトカゲを飼っていて、デュビアというゴキブリを家で繁殖させていました。なのでゴキブリに対しては人よりもかなり強い耐性があります。

しかし中にはゴキブリが家に一匹いるだけで落ち着かないという方もいます。現に何回かアンジー宛にゴキブリ対策の方法を教えて欲しいとのメールが何度か届いています。

ということで今回の記事ではフィリピンでできるゴキブリ対策について紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンのゴキブリ対策。最強の殺虫剤バイゴン(Baygon)

フィリピンのコンドミニアムの部屋にはゴキブリが大量にいる

フィリピンのコンドミニアムにはたくさんのゴキブリが棲みついています。汚い部屋やゴキブリ対策をしていない部屋にはこぞって寄ってきます。

特に古いコンドミニアムには蟻やヤモリやゴキブリが多くいますので、どうしてもゴキブリが嫌な方は新築のコンドミニアムに住みましょう。

アンジーが住んでいる今のコンドミニアムは非常に古いので、正攻法で倒しても次々にやって来ます。

フィリピンの強力な殺虫剤バイゴン(Baygon)はゴキブリ対策になる。

フィリピンでは超有名な殺虫剤にバイゴンというものがあります。

バイゴンはピレスロイド系の殺虫剤です。ピレスロイド系の殺虫剤は神経毒ですが、人間はすぐに代謝して体外に排出するので無害とされていますが、やはり殺虫剤を吸い込むのはあまりよくないでしょう。

バイゴンを使用するときにはハンカチなどをマスク代わりにして使用するといいでしょうね。一度バイゴンを使用しても次の日にはまたゴキブリたちはやって来ます。毎日毎日バイゴンをまき散らすとそのうちゴキブリたちはやってこなくなるそうです。

フィリピンの殺虫剤バイゴンの効き目

バイゴンはゴキブリ対策に非常に役立ちます。ゴキブリ嫌いな方には欠かせない殺虫剤でしょう。

ゴキブリに向かって一吹きすればゴキブリはすぐにひっくり返って死にます。また、壁の隙間にバイゴンを噴射すると面白いほどにゴキブリが飛び出してきて死にます。

非常に強いバイゴンですが、やはりそうしても匂いは気になります。特に大量にバイゴンを噴出した場合、部屋中がバイゴン臭くなります。その匂いは決していいものではなく、やはり恐ろしい香りを放っています。

フィリピンの殺虫剤バイゴンはゴキブリの他にも蟻や蚊などにも有効

バイゴンはゴキブリをも殺す非常に強力な殺虫剤です。

ゴキブリの他にも蟻や蚊やほかの昆虫にも使用できます。日本には夏以外ではあまり見ない蚊ですが、フィリピンではデング熱の感染媒体としての危険性があります。さらに蟻などは放置すると家のどこかに巣を作り、取り返しのつかないことになってしまいます。

そう考えるとバイゴンはフィリピン生活で欠かせないものなのです。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です