フィリピンで変態を見た。

今日、フィリピンのセブンイレブンで緑茶を購入し店を出た瞬間、とんでもない美女を発見した

今までこのブログではフィリピンの美女を何回も紹介している。しかし今回発見した美女は、普段そこら辺で跋扈するような美女ではない。普段見かけるフィリピン人美女とは一線を画す美女であった

イメージとしては、新垣結衣と深田恭子とセレーナゴメスを足してから3で割ることは一切なくシンプルに67を掛け、そこに南沢奈央的な可愛らしさとスカーレット・ヨハンソン的なセクシーさを合わせ、さらに壇蜜のエロさと曙太郎の力強さを足した感じだ。

色々と魅力のある女性を混ぜ合わせてみたが、最後の柱曙のスパイスが強すぎて、結果的に、完成した女性はただの柱曙になってしまった。多少色気のある柱曙。気持ち悪い。スカーレットヨハンソンな柱曙。ちょっと引く。話が大分逸れてしまったので柱曙の下りはいったん忘れていただきたい

僕はその女性をチラチラ見ることなく、鬼の形相で視姦した

というかその場にいた誰もがその女性を見つめていただろう。男女関係なくその女性には視線を集める程の美しさがあった

美女を見ることに夢中になった僕だったが、その時に起きていた非常に危ない事件に気付いてはいなかった

僕は美女に向けていた視線をコンマ数秒隣へ移した

すると服を見るからに貧乏そうな20台後半と思われる若者もその女性を鋭い目つきで凝視していた

しかし僕はヤバいものを見てしまう

その男性、目で美女を視姦しながら、左手をズボンの中に突っ込んで、鬼の形相で前後に動かしている

 

なんということだ

 

この男性、この目の前の美女を見てマスターベーションを嗜んでいる。この公共の場で。セブンイレブンの前で

しかしそんな彼の公然たるマスターベーションにはその場にいた誰もが納得しただろう。

その美女の美貌はそれに値するものだったのだ

僕は白目をひん剥いた。そいてもう一度その女性を凝視した

何十秒もその女性を凝視していた僕は不意に、美女の鼻から、鼻毛が出ていることを発見した。完全に出ている

刹那、自分の鼻の穴が強烈に気になってきたので、私は右の指を駆使して自らの鼻の付近を触りまくった。完全に出ている。女性を凝視する鼻毛の日本人男性はそうとう気持ち悪いだろう。私は利き手である右手の人差し指と親指を駆使し、自らの鼻毛をブチっと抜いた。

手の感覚のみで鼻毛を抜いた私の高い感性が本題とは関係ないので忘れていただきたい。

これを式にするとこうだ

マスターベーションをしている男性+鼻毛=美女

 

これを変換し、公然とマスターベーションをしている男性に関して以下の式が得られる。

マスターベーションをしている男性=美女-鼻毛

 

この「美女から鼻毛を引くとマスターベーションの男になる」という数式がどういう言いを持つのかはわからないが、ここに冒頭の説明から得られる「美女=様々な女性+曙太郎」を代入し、以下が得られる。

マスターベーションをしている男性=(様々な女性+柱曙)-鼻毛

 

ここで、なんだかマスターベーションをしている男性よりも柱曙の方が気になってきたので再び指揮を変換すると、以下になる。

曙太郎=マスターベーションをしている男性-様々な女性+鼻毛

 

上記のうち、(マスターベーションをしている男性-様々な女性)という概念は、女性経験のない変態、つまりは変態な童貞を表すので、上記の式から以下が得られる。

曙太郎=変態な童貞+鼻毛

よって、以下が成り立つことが証明された。

曙太郎=鼻毛の出ている変態な童貞

 

さて、曙太郎の正体が鼻毛の出ている変態な童貞だったということは本題とは全く関係ないので上記の不毛な数式は忘れていただきたい。

冷静に考えればセブンイレブンの前で美女を鬼の形相で凝視しながら右手をズボンの前方に突っ込み、前後に動かしている男性は性犯罪者である。自明である

しかし周りは彼を性犯罪者とは思わなかっただろう。かくいう僕もつい先ほど気が付いたのだ

フィリピンはすごい国である

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です