フィリピンでゴキブリを完全退治したのでその方法を公開する

そこらへんのおじさん
アンジー君、もうフィリピンでゴキブリを退治することはできんのかね!!!
管理人のアンジー
ゴキブリは悩みの種ですよね。あいつら繁殖力が尋常ではないですからね。
そこらへんのおじさん
日に日に増えていっているような気がするのだが。
管理人のアンジー
放っておくとすぐに数万匹にまで増えますよ。

フィリピンでゴキブリと戦い続けて約3年が経とうとしています。私はゴキブリが部屋に居ても大して気にならなかったので、時々殺虫剤で殺していた程度ですが、先日、寝ている間に頭を噛まれました。

温厚の権化である私ですが、さすがに頭を噛まれた時には彼らを殲滅することを決心しました。

とはいえ部屋に数千匹いるだろうゴキブリを完全に除去するにはどうすればいいのだろうか。聡明な私ではありますが、ゴキブリの殲滅方法までは熟知していませんでした。そこで僕は血眼になりネットを漁り、ゴキブリ撃退用品を揃え、満を持してゴキブリ退治にあたりました。

結果見事殲滅完了。

ということでフィリピンでゴキブリと戦い続けた私がゴキブリを殲滅する方法を紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンのゴキブリを完全退治した方法を紹介したいと思う

フィリピンに生息するゴキブリの特徴

フィリピンのコンドミニアムの部屋などでよく見るゴキブリはチャバネゴキブリという種類のゴキブリです。

彼らの特徴は、夜行性で動きがそこまで速くなく、繁殖力が非常に高いということでしょうか。

チャバネゴキブリは基本どこかに巣を作っています。暗い時に餌を探しに巣から出て、部屋中を探索しているでしょう。夜にトイレへ行くときなど電気を付けると以上な数のチャバネゴキブリが私の部屋を歩き回っています。

バイゴンなどの殺虫剤では殲滅は難しい

一度大量に繁殖してしまったゴキブリを完全に殲滅するのはかなり難しい所業です。特に殺虫剤のみでは巣に潜んでいるゴキブリや卵を殺すことができません。そのため、根本的なゴキブリ殲滅には繋がらないのです。

そしてバイゴンなどの殺虫剤は気分を害するほどの悪臭を放ちますし、大量に撒いてしまうとバイゴンが目の中に入り、腫れます。その割にはその場しのぎにしかなりません。あと値段が高いです。大きいバイゴンで一本700円くらいしますからね。それを何本も買っていれば相当高いですよね。ゴキブリ如きに。

ゴキブリが部屋に大量繁殖してしまった場合には、バイゴンなどの殺虫剤で殲滅するのは諦め、次のステップへ行きましょう。

フィリピンのゴキブリを殲滅する最強の方法は毒餌

フィリピンのゴキブリを殲滅するにはある程度の期間を見込んでおかなければなりません。一朝一夕ではいきません。

そこで一番有効なのがブラックキャップやコンバットなどの毒餌です。これは毒餌を食べたゴキブリが数日後に死に、その毒の死骸を食べた仲間が死に、さらにその死骸を食べるという連鎖が起こり、ゴキブリが居なくなるという仕組みなのです。

しかし問題はフィリピンに毒餌が売っている店が多くないということでしょう。僕は毒餌を探しに様々な店を歩き回りましたが、最終的に見つかった場所はマラテにある韓国食材屋でした。そこで韓国語のコンバットを買いました。

そして設置して一週間も経たない内に、以前は数千匹居たであろうゴキブリを全く見なくなりました。皆さんもこの方法を試してみてはいかかでしょうか?

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です