貧乏が多いフィリピンで車を持っている人が予想以上に多い理由

そこらへんのおじさん
アンジー君、フィリピンっていつも渋滞しているけど、そんなに車持っている人が多いの??
管理人のアンジー
それすごく不思議なんですよね。車ってやっぱり高いじゃないですか。どうやって買っているのか不思議ですよね。
そこらへんのおじさん
意外とフィリピンってお金持ちが多いんかね??
管理人のアンジー
どうなんでしょうね。でも全ての車がその運転手の所有物というわけではないと思いますけどね。

いきなりですが、フィリピンで車を持っていないと不便じゃないですか?

日本のように地下鉄が通っているわけでもないですし、どこへ行くにも渋滞しています。

アンジーは車を持っていないので、移動するときは基本的に歩きか、ジープ、またはタクシーなのですが、やはり日に日に車を持っていれば便利だろうなという気持ちが募っています。

それにしてもフィリピンって車多くないですか?

僕が想像していた10倍くらい車が多いんですが?あれ誰が買ってるんですか?フィリピンってこんな裕福な国でしたっけ?

ということで今回の記事ではフィリピンではなぜあれほど多くの車が走っているのかを考察していきましょう。

スポンサーリンク

貧乏が多いフィリピンで車が多く走っている理由

フィリピンでは意外と多くの車がビジネス用車

フィリピンの都市部では多くの車が走っていますが、全ての車が自家用車というわけではありません。むしろ主観ですが、タクシーを含めビジネス用の車が多いような気がします。

最近ではGrabやUberなどの配車業者の車が多く走っているのです。その他にも会社の送迎用の車だったり、学校や政府機関の車などがありますので、自家用車の割合は案外低いと思います。

そこに多くのバスやジープが合わされば渋滞は避けられませんよね。

フィリピンでは多くの人がローンで車を購入している

これはあくまでも人から聞いた話ですが、多くのフィリピン人は安定した職に就くと、ローンを組んで車を購入するらしいのです。

これがフィリピンでは基本的な車の購入方法のため、とんでもないお金持ちでなくても車を持っている人たちはローンを組んで車を購入しているのでしょう。これはバイクも同じです。

しかしやはりローンで払うのはトータルで見てみるとキャッシュで買った場合の2倍以上の金額を払うことになるので、一番安く買う方法はローンを組むことなのです。

さらにフィリピンではGrabなどの配車サービスが活発なので、ローンで購入した車でビジネスをしてお金を稼ぐという方法もあるようです。しかし途中で支払えなくなってしまうという人も多くいるため、中古車や新古車も多く流通しているというのが実情です。

フィリピンで車を持っていると便利でしょうね。

やはり車が欲しいなとは思います。

渋滞が凄いですが、それを加味しても車が欲しいとは思いますね。ジープやバスはやはりちょっと面倒くさいですし、タクシーもドライバーが全員しっかりとしたドライバーというわけではないので、ストレスが溜まります。

そう考えると、自分自身の車を持っていると便利だろうと思うのです。でも高いんですよね。高いんですよ。今の僕ではローンを組んで購入することが手なのでしょうけど、ローンを組んでまで車が欲しいのかと言われると、そこまでなんですよね。

 

はぁーーーー

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


4 件のコメント

  • 車が多いのはGrabやUber リース関連が多いからですね。
    持ち主のバックは2000~2500ペソであり 2000ペソとして25日収入は5万ペソ 月のローン支払いは2万ペソですので 差額3万ペソくらいの収入になります。
    だから皆車を買いたがる…

    >しかし途中で支払えなくなってしまうという人も多くいるため、
    普通なら支払いを収入の1/3以下に抑えてローンを組むのですが、1/2とか2/3とか組んでいたり…
    ドライバーがトンでもないのを掴んでしまう。
    法がいつの間にか変更されてしまうなどのケースがあります。

    マニラ圏内でしたら スクーターを一台もっておけば便利です。

    • コメントありがとうございます。

      なるほど!やはりビジネス用車が多いんですね( ゚Д゚)

      スクーターもローンを組んで買う人が多いのでしょうか?

  • 支払いが3~5千ペソ程度ですので、普段の交通費を比較して買うケースが多いので ほぼローンだと思います。
    審査は銀行ではなく 販売店ですので借り易いですし。

    125CCのスクーターだと きついですが 1500ccのスクーターだと50kM圏内も楽です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です