フィリピンのトイレを幾度となく詰まらせた伝説の男、俺

いったい何度目か分かりません。

先日またフィリピンにある僕の部屋のトイレが詰まりました。

流す瞬間、「危ないかなっ??」と思ったんですが、流しちゃいましたよね。そしたらすごい勢いでゴボゴボいいながら詰まってくんですよね、

 

 

僕のうんこ。

 

いや、本当に誇るべきだと思いますよ、日本のトイレは。日本はトイレ先進国だとよく聞きますけど、あれは海外に行って初めて実感できるものなのでしょうね。

今までフィリピンで何度もトイレを詰まらせてきたので、細心の注意は払っていたんですけどね、今日は量が多そうだなと思った時はこまめに流すようにしてたんですけどね、また見事に詰まっちゃいましたね。

なんせトイレが詰まった時のあの空気でシュパシュパする道具を持っていないので、詰まったらオワコン状態になってしまうんですね。今までは水で分解されるのか一日くらい経てば流れるようになったのに、今回はビクともしません。それどころか流すたびに水位が上がってうんこが溢れそうになっています。

とは言っても、トイレ詰まりの原因がうんこなので修理業者を呼ぶわけにもいかないじゃないですか。

うんこを詰まらせるとまず罪悪感に苛まれるんですよね。事前に分かっていたわけですから、勢いよく出すとトイレはつまる、単純な話ですよ。

ただ後悔してもうんこは流れませんから、願いを込めて流し続けるわけですよ。でも何回やってもうんこと共に水位が上がってくるだけなんですね。臭いし。

しかも上がってきた水はすぐに引くわけではなく、2時間くらい掛けて徐々に引いていくわけですよ。もうね、大変なんですよね。何度も何度もトイレに行って挑戦するわけです。

 

そして昨日、僕の家のトイレが満を持して決壊しました。

 

一度流してからまだ30分くらいしか経ってないのに、もうちょっと水圧加えればいけるんじゃね?っていう訳の分からない計算をして一か八かで流してみたら、見事に決壊しました。

トイレがザブーンってなったのは初めて見ましたよね。

さすがにオカマ走りでトイレから逃げ去りましたが、もう明らかにゲームオーバーなわけです。

皆さんはご存知でしょうか?何日も詰まったといれを流そうと頑張った果ての結果がトイレ決壊・・・その時人はどうなるのか?

そう、自暴自棄になる

 

トイレ決壊の後、我を見失った我アンジーは近くに置いてあった料理用のお玉を徐に掴み、無心で便器に突っ込む。しかしなんということだお玉の長さが足りずこのままでは手がうんこまみれの水に浸かってしまう。

だがもはやそんなことは関係ない。手がうんこまみれになろうが、爪にうんこが入り込もうが、知ったことではない。

無表情、かつ無心で便器の奥底を突きまくった結果、ガボボボズススッッと鳴り見事うんこは流れました。

世紀の一戦に勝利した僕は舞い上がった気持ちを抑えることができず、家の近くにある日本食料理店へ手をろくに洗わず食べにいきました。

 

ではまた次の記事で。バ~イ。

マニラについて質問がありましたら是非お問合せください。

mail:manila_angela@yahoo.co.jp

FB:フィリワールド Angie

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です