フィリピンに関する噂が真実か否かを徹底的に検証しようじゃないか!

この世の中にはフィリピンに関する様々な情報が蔓延っています。

今はネットで簡単に情報を発信できる時代なのでフィリピンに関する偏った意見なども多く出回っています。もちろん僕が発信する情報も完全に僕個人の独断や偏見が混じってくるわけで、万人が同じと感じることはないでしょう。

では一般的に日本で知られているフィリピンに関する情報は本当に正しいのか。これを聡明な私アンジーが徹底的に検証していこうと思いまっすー

フィリピンに関する噂や情報は本当なのか検証

フィリピンの噂その①:フィリピン人女性のアソコにはチンが生えている

なんとも信じ難い噂ではありますが、なんとこれは事実だったのです。

これは約2年前の話です。

僕はフィリピンマニラにある繁華街を歩いていました。

そこへ「うふふ~んんん」と言いながらやって来た厚化粧でゴツめのお姉さん。お姉さんは「私が気持ちいマッサージをしてあ♡げ♡る♡」と言いながら僕の手を掴み、あろうことか僕の手を彼女の股間に擦り付けてきたのです。

そこで僕は今まで受けたことがないような大きな衝撃を受けたのです。

なんとお姉さんの股間にはでっかいチンがそそり立っているではありません。僕は悶絶し、その場で失禁。

そう、フィリピン人女性のあそこには”モノ”が生えているのです。

フィリピンの噂その②:フィリピンの治安は悪い

フィリピンの治安は悪い。これはどこでも聞くことでしょう。

確かにこれは事実といえるでしょう。

実際に僕も何度か体験したことがありますからね。特に夜道は危険です。

家に帰って靴の底を見てみると、う○こがたくさんこべりついています。臭いです。異臭を放っています。

おっと?これは犬のう○こなのか?それとも人糞なのか?気になりますね。危険すぎます。

そう、フィリピンは道を歩いているだけで靴の裏に何かしらの動物のう○こが付着してしまうほど危険な国だったのです。

本当に気をつけましょう。

フィリピンの噂その③:フィリピンのトイレは現在もぼっとん便所が主流

巷ではフィリピンは現代においてもぼっとん便所が主流という噂が流れておりました。

これは事実です。

フィリピンは僕たちが思っている以上に発展しているフィリピンではありますが、トイレはいまだにぼっとん便所式なのです。街には”ブツ”の回収車が多く走っています。

世界を代表する名だたるブランドが入っているモールのトイレでさえもぼっとん便所なのです。エルメス、ブルガリ、ルイヴィトン、ぼっとん便所!!!

フィリピンの噂その④:フィリピンの大統領は殺し家だった

現フィリピン大統領のミスタードゥテルテ大統領は国民から多くの支持を得ています。

ドゥテルテ氏は大統領とは思えないほどの行動力は日本でも周知のことだと思います。

そんなドゥテルテ大統領にはある噂があるのです。

それは昔、ドゥテルテ氏がダバオ市で市長を務めていた時のこと。なんとドゥテルテ氏は正義の名の下に自警団を組織していたとのことです。そしてその自警団はダバオ市の治安改善のため、悪人を殺害しまくったそうなのです。その長だったというドゥテルテ氏。

ただこれはフィリピンでは誰もが知っており、大統領自身も公の場でそのような発言を明にしていることから事実ではないかと思われます。

フィリピンの噂その⑤:フィリピン人は下着を着用しない

フィリピン人は下着を着用しない。

こんな噂を耳にしたことはありますか?僕はあります。

そしてあろうことか、この噂は本当だったのです。フィリピンでは男性は皆フルチンです。寝るときはフルチン。食べるときもフルチン。もちろん大事な交渉をしている重要なビジネスシーンでも構わずフリチンなのです。

ここで驚くべきは男性のみならず、女性も下着を着用しないということです。

僕も初めてその光景を見たときは鼻から大量の鼻血を噴射し、周りから白い目で見られました。女性は胸は乳首が透けており、思春期の男性のあそこは隆起しているのです。

いうなれば天国


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です