フィリピンで賄賂を渡すことは非常に危険

フィリピンでは賄賂で案件を解決する時、考えた方が良い

フィリピンで賄賂が横行していることは周知の事実です。実際にインターネットで調べれば警察に捕まりそうになり、賄賂で解決したなどの記述をちらほら見かけます。

しかし大前提として覚えておかないといけない事は、警察官等に賄賂を渡すという行為は犯罪行為になるということです。

邪心を持った悪い警察官なら賄賂をすんなり受け取るかもしれませんが、ゴリゴリの正義感を持った警察官なら「そんなもの、正義の象徴の「ワタクシ」には必要ないボケ外国人が!」と一蹴されて賄賂財を適用される危険性があります。

そんなことはもうご存知かと思いますが、ネット上でフィリピンでは賄賂を払って問題を解決しよう!というようなことを言っている「たわけ」が居るんです。

確かに時と場合によっては賄賂を払って解決するのは一つの手段と考えておくのはアリでしょう。もう一度言いますが、あくまで時と場合によります。この時と場合というのは、相手の警察官や役人があからさまに賄賂を要求してきており、非常に面倒な場合や賄賂罪が適用されるかもしれないというリスクを取ってまで解決したい案件がある場合ですね。

確かに交通違反ごときで色んな手続きをするのは非常に面倒ですから、賄賂で解決したいと思う気持ちは分かります。しかしそれをネットで堂々とオススメするのはどうなんでしょうか。それはまさに教唆に当たり、教唆犯に該当するんですが、本件についてはどうお考えなんでしょうかああぁぁぁぁ???????ネットで犯罪をほのめかすのはあまりにもネットリテラシーが欠けていますよね。そういった話を鵜呑みにするのは非常に危険です

賄賂からは少し話が逸れますが、去年から警察官の給料が約2倍になったんですよね。今ではフィリピンの警察官の平均月給は3万ペソほどらしいんですが、結構ありますよね。さらに警察官なので福利厚生も結構あるでしょうから、危険と隣りあわせではありますが、結構良い生活をしていると思います。そして今は賄賂を断り本部に報告すると英雄のように称えられますので、小額の賄賂なら断るという選択をする警察官が増えてきていると思われます。それこそ数千ペソなら賄賂を断った、かっこいい警察官になろうと考えるかもしれません。

スポンサーリンク

さらにSNS全盛期の今は賄賂を要求した警察官が通報される・ネットに晒されるということも増えているようで、警察官側も賄賂に対しては慎重になっている点もあるでしょう。警察官から賄賂を要求されるなんてことは以前と比べるとかなり少なくなっていると思います。

対して移民局や税関の役人達からの賄賂要求は今でも多発していると聞きます。こうした手続き関係については払う価値があるのかを取捨選択するべきです。例えば配達物を受け取る際に、賄賂のような法外な税金を要求されたらどうしましょうか。

それこそ払う価値がある荷物なのかということを考えますよね。払う価値がある荷物なら払わざるを得ないでしょう。他で言えばビザ関係ですね。これも賄賂を払って待つ期間を短くするといった前例があるようです。これに関しては数ヶ月の期間をお金で解決出来るなら払ってしまおうとなるのが普通ですよね。

このように賄賂に関しては状況をしっかりと判断してから考えるようにしましょう。安直に賄賂で解決しようとすると墓穴を掘ることに繋がりませんからね!!

————————————————————

よろしければFacebookのフォローをお願いいたします^^

アンジーのフェイスブックページ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんにちはアンジーさん
    ブログメッチャおもろいですね、全部見てます^^
    以前マニラの警察官に厄介になった時に
    「あなたの愛を知りたい」と言われ財布を出せ言われて1000ペソ持ってかれました・・・ジャパンなら絶対ありえない事なんて面くらいました。フィリピン面白いですよねw

    • うれしいコメントありがとうございます^^

      それは間違いなくクソ警察官ですねw
      1000ペソなら不幸中の幸いかもしれませんね。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です